生活者の視点から、安全・安心な都市環境の実現を追究する

都市安全環境研究室(諫川輝之研究室)は、2017年4月、東京都市大学都市生活学部に開設された研究室です。都市計画・建築計画や防災、環境心理学などをベースに、生活者の視点から安全・安心で快適な都市環境を実現するためのデザインやマネジメントのあり方を探究しています。

<研究内容>

  • 災害と人間行動、人間社会に関する研究
    災害を切り口として、主体者としての人間の心理・行動特性や都市の物理的・社会的な環境の特徴と課題を明らかにする。
    →防災意識、リスク認知、避難行動、災害文化など。
  • 防災・減災、防犯に関する研究
    暮らしの安全を脅かす事象(災害だけでなく、日常災害や犯罪なども含む)に対して都市や建築の安全・安心を向上させる方策を検討する。
    →災害情報、各種施設における災害対応、防災教育、安全・安心のまちづくりなど。
  • 環境心理学、環境デザインに関する研究
    都市や建築と人間の心理・行動との関係を明らかにし、快適な生活環境を実現するためのデザインやマネジメントのあり方を検討する。
    →都市空間のイメージ、来街者の経路探索、まちへの愛着、居住地選択など。

Blog

南町田のフィールドワークに行ってきました

今年度のプロジェクト演習では、南町田プロジェクトと三軒茶屋ウォーカビリティ研究という主に2つの課題に取り組みます。 4月21日に南町田プロジェクトのキックオフとして、3年生全員で南町田グランベリーパーク周辺のフィールドワ …

全体ゼミを実施しました

4月14日(木)の今年度最初のプロジェクト演習の時間に、研究室3・4年生の全体ゼミを実施しました。 ガラス張りのセミナー室で自己紹介をした後、諫川から今年のゼミの進め方やスケジュールについて説明し、4年生がそれぞれ卒業研 …

日本建築学会計画系論文集に論文が掲載されました

2019年10月に上陸した台風19号(東日本台風)で避難所が満員となる問題が起こったことを受けて、多摩川流域の狛江市猪方2・3・4丁目でアンケート調査を行ない、台風上陸当日における住民の避難場所選択行動を明らかにした研究 …

キャンパスが引っ越しました!

すっかり投稿が遅くなってしまいましたが、3月下旬に世田谷キャンパスに引っ越しました。研究室は竣工したばかりの7号館4階です。こぢんまりした等々力とは違うことだらけで慣れるまで大変ですが、心機一転して活動して行きたいと思い …

学位授与式が行われました

3月19日(土)に学位授与式が行われました。今年は2年ぶりに世田谷キャンパスでの開催となり、全体の式典後、学科の学位記交付が行われました。 都市安全環境研究室からは4期生の市村翔太朗くん、小川直希くん、金屋晴臣くん、小島 …

オンライン歓送迎会を実施しました

3月17日に研究室の歓送迎会をオンラインで実施しました。初めに、全員で自己紹介をして、ブレイクアウトセッションで学年を超えた交流を楽しみました。最後に、サプライズとして3年生が作成したムービーの披露がありました。 2年続 …

豊島区のIKE・SUNPARKにて実施した「公園の整備と地域への愛着に関するアンケート調査」の報告書を公開しました

豊島区公園緑地課の許可を得て、 2021年12月21日~24日にとしまみどりの防災公園(IKE・SUNPARK)内で実施させていただきました 「公園の整備と地域への愛着に関するアンケート調査」の結果がまとまりましたので、 …

「建築と社会」に諫川の論考が掲載されました

日本建築協会より依頼を受け、「建築と社会」3月号P.64~67の「建築と社会を考える」に諫川の「津波時の避難と都市・建築空間」と題した論考が掲載されました。 津波時における避難行動に関する自身の研究をふりかえり、避難とい …

PAGETOP
Copyright © 東京都市大学 都市安全環境研究室 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.