生活者の視点から、都市の「安全」と「環境」を考える

都市安全環境研究室(諫川輝之研究室)は、2017年4月、東京都市大学都市生活学部に開設された研究室です。都市計画・建築計画や防災、環境心理学などをベースに、生活者の視点から安全で快適な都市環境を実現するためのデザインやマネジメントのあり方を探究しています。

<研究内容>

  • 災害と人間行動、人間社会に関する研究
    災害を切り口として、主体者としての人間の心理・行動特性や都市の物理的・社会的な環境の特徴と課題を明らかにする。
    →防災意識、リスク認知、避難行動、災害文化など。
  • 防災・減災、防犯に関する研究
    暮らしの安全を脅かす事象(災害だけでなく、日常災害や犯罪なども含む)に対して都市や建築の安全・安心を向上させる方策を検討する。
    →災害情報、各種施設における災害対応、防災教育、安全・安心のまちづくりなど。
  • 環境心理学、環境デザインに関する研究
    都市や建築と人間の心理・行動との関係を明らかにし、快適な生活環境を実現するためのデザインやマネジメントのあり方を検討する。
    →都市空間のイメージ、来街者の経路探索、まちへの愛着など。

Blog

世田谷区にお住まいの皆様へ

現在、当研究室では世田谷区北沢3丁目、代沢3丁目、上馬5丁目にお住まいの皆様を対象に「水害に対する意識に関するアンケート調査」を実施しています。 お忙しいところ恐縮ですが、お手元に届きましたらご協力のほどよろしくお願い申 …

東京都内の大型商業施設の関係者の皆様へ

現在、当研究室では東京都が想定している首都直下地震の想定で震度6強以上が想定されているエリアに立地する店舗面積10,000㎡以上の商業施設を対象として、「商業施設における地震時の対策・活用に関するアンケート」を行なってい …

MERA研究会のお知らせ

3月から延期になっていたMERA(人間・環境学会)研究会「生活環境における災害リスク認知とコミュニケーション」を11月28日(土)にオンラインで開催することになりました。自然災害の話題を中心としつつ、コロナ禍も含めたリス …

オンラインOB会を行ないました

今年は歓送迎会ができないまま日が経ってしまいましたが、研究室内の縦のつながりを作るため、10月24日(土)にオンラインによるOB会を行ないました。仕事の休憩時間に顔を出してくれた人も含めて、3人のOBが参加し近況を話して …

オープンラボ期間中の説明会・見学会のお知らせ

都市生活学部2年生の皆さんを対象に、下記の日程で当研究室の説明会・見学会を実施する予定です。興味のある方はぜひ参加してください。 ①研究室説明会・プロ演見学12月10日(木)4・5限(121教室)説明会部分はZoomでも …

後期プロ演が始まっています

後期の授業形態が対面と遠隔のハイブリッド型となったことを受けて、本研究室3年生のプロジェクト演習は、感染防止に注意しながら対面で実施しています。 後期はグループワークと個人単位での卒研テーマ探しを並行して進めます。グルー …

都市大Symposiumで講演しました

本学と東京大学生産技術研究所との学術連携事業の一環で、10月12日(月)に世田谷キャンパスにて「都市大Symposium2020」が開催され、諫川が講演を行ないました。 本学も甚大な被害を受けた昨年の台風19号上陸から1 …

全国のアリーナ管理運営者の皆様へ

現在、当研究室では、全国の収容人数1万人以上のアリーナを対象に、「アリーナの災害時避難所としての活用可能性に関するアンケート」調査を実施しております。 お忙しいところ恐縮ですが、お手元に届きましたらご協力のほど、よろしく …

PAGETOP
Copyright © 東京都市大学 都市安全環境研究室 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.